施工事例

「誰かが我慢するような家は建てません」生活時間帯と導線を考慮した、スタイリッシュな二世帯住宅。

お名前
T様 様

二世帯住宅は失敗したくありませんね。
インターネットで二世帯住宅の失敗段はよく聞きます。それが原因で、悲しい人生を送る方もいるのではないでしょうか。
二世帯住宅こそ、設計士のアイデアと提案力が試されるのです。
弊社で建てる二世帯住宅は一味も、二味も違います。
理由は、弊社では「デイサービス」の設計に多く携わっていること。
ご年配の家族を、寝たきりにさせなために、安全性を考慮し、自分の力を維持できるような、アイデアを提案します。
まずは、お話を聞かせてください。
大手ハウスメーカーよりコストを抑え、尚且つハイクラスの二世帯住宅を設計いたします。

写真1:スタイリッシュなモダンデザインの二世帯住宅。
近代的なデザインに、木目が美しいバルコニーが映えますね。

写真2:近くでみると更にスタイリッシュ感がUPします。スタイリッシュだけではありません。
お互いの生活にプライベートを守りつつ、心までさえぎらない空間デザインが魅力です。

写真3:窓の位置、それは窓から見える視線の方向も考慮しています。
そして当然ながら、採光は最大限に自然光を生かします。空間と間取りを生かす匠の設計です。

写真4:二世帯だからこそ、必要な部分は視野性を高めています。
それは、大切な両親を守る第一歩です。もちろんバリアフリーは忘れません。

写真5:必要な部分は直線設計で視野生を高め、プライベート部分はしっかり守る。
デイサービス設計の経験が、ここにも生かされているのです。

写真6:回遊性が良いのに、丸見えではない安心感。設計提案に違いがあります。
二世帯だからこそ、心遣いを大切にする設計にこだわりたいですね。

担当者より

【Chamy社長の設計エピソード】

お客様とのご縁は、弊社に50年以上勤められた社員さんからのご紹介でした。30代の若夫婦とご両親、お孫さんとの2世帯住宅です。生活時間帯を考慮しながらも節約で来る部分は節約して行こうということで・・・・玄関はご一緒に、キッチンは、1・2階にそれぞれ設置し、お風呂は1階がメイン、2階にはシャワールームを設置しました。お孫さんの部屋は、落書きし放題の木材下地のまま。大きくなったら仕上げ壁を貼りきれいにする予定です。ご家族が仲良く、共同しながら楽しく住まわれているでしょうか?大きくなられたお孫さんを拝見するのが楽しみです。台風の時などは心配でご連絡いただけるようですが、普段もお気軽にお越しください。お待ちしております・・・・こちらからも伺います