施工事例

東京都新宿区で広々暮らす。階段を有効利用したコンクリート住宅

お名前
I様 様
ご住所
東京都新宿

地震に強く、デザイン性が高いRC住宅も、弊社の得意分野一つです。
都心の限られたスペースを最大限に生かし切ったRC住宅が生まれました。狭小地、三角地、変形地を生かし切る設計。「狭い」という概念を打ち破る間取りと空間デザインと、室内は自然素材をふんだんに使った癒しの空間が広がります。
まるで都会のオアシスのようなお家ですね。


写真1:外観のデザインは、見た目だけでなく、室内空間を最大限にとった中で生まれました。
都会で殺風景なビルが立ち並ぶ中、暖色系の屋根と、他とは違うデザインに目が引かれます。

写真2:高さを生かす空間デザインと、自然光を生かす採光の設計で、室内空間が広々。
白い壁と、自然素材のマッチングが、癒しの空間を生み出します。

写真3:まるで自然の中に包まれているような空気感。都心の新宿にいる事を忘れてしまいそうです。
家づくりは、環境空間づくりとも言えます。長く住むからこそ、住み心地の良い家にしたいですね。

写真4:階段の位置一つで、空間に狭さを感じるようになってしまいます。
視覚的な分部を考慮した設計をするのは、弊社ならではの、設計力と経験から生まれます。

写真5:この部屋が、どこにあるか想像できますね。設計力の違いは、R曲線でわかります。
優しいR曲線の設計デザインだけで、部屋にかわいさと温かみが生まれますね。

写真6:空間を最大限に生かすからこそ、知恵ある収納設計が大切です。
部屋の雰囲気を壊さず、利便性を追求した設計になっています。

担当者より

【Chamy社長の設計エピソード】

東京都新宿区・・・・昔からこの地にお住まいの三世代のご家族の新築です。設計者のお父様が占い師という珍しい建築家。ホームページからの問い合わせと思っていましたら、妻(1級 建築士)が以前勤めていた設計事務所でご一緒だった方でした。地下1階、地上3階のコンクリートの住宅です。
都会では普通なことですが狭小住宅です、プランニングに工夫を凝らし、決して狭さを感じさせないお家が完成しました。中でも工夫されているのが階段の有効利用でしょうか。一番無駄にならない場所に上手に配置することで一つ一つの部屋は大きさを増します。おばあちゃんの部屋も確保され、日当たりの一番いい所でくつろいでいるでしょうね。占い師のお父様に「あなたは優しい顔だから、必ず成功します。」とおだてられた事を今でも思い出します。建築家の息子さんは、「おやじの 占いはあまり当たりませんから・・・」といっていましたが・・・・笑。