施工事例

モノトーンにこだわるライフスタイル。精度の高い技術でつくり上げたシンプルモダン住宅。

お名前
E様 様
ご住所
秩父市

「シンプルモダン」 まさにお洒落で、スタイリッシュなデザインですね。
実はシンプルなモノトーンのデザイン程、住宅会社の設計力や技術力が明確にお施主様にわかってしまいます。
高い設計力や技術力が試されるのが、シンプルなモノトーンデザインとも言えるでしょう。
お施主様が大変ご満足頂きました、オシャレなモダン住宅。
ここにも、弊社の高い設計力が生かされているのです


写真1:美しい、モノトーンの外観に緑が映えて目が引かれますね。
家の前を通る方々から「かっこいい」「素敵」という声が聞こえてきそうです。

写真2:デザインだけでなく、住み心地の良さを引き立てる「間取り設計」の智慧。
最大限の安全性と居住性が凝縮されている設計です。

写真3:外観デザインを壊さないように、採光の窓がスタイリッシュ。
太陽の恵みを生かした、採光デザインにもこだわりがあります。

写真4:収納も、モノトーンでデザインされ、スタイリッシュな室内空間を生み出します。
さらに、大きく取った採光の窓から見える風景には驚き。魅せる所が多いデザイン住宅です

写真5:採光もスタイリッシュに。おしゃれでありながら、太陽の恵みを感じられるリビング。
素敵な、居心地の良さに、家族が自然と集まる空間です。

担当者より

【Chamy社長の設計エピソード】

お客様は、最初からモノトーン(白と黒)にこだわりのある方でした。建築業者は、白と黒を嫌が る傾向があります。それは、施工の技術レベルがはっきりわかってしまうからです。真っ白い壁に 斜めから光が当たると壁のゆがみがよくわかります。住宅でよく使われる色合いは、暖色系のベー ジュ系統、それにポイントで鮮やかな色を入れたりするのが最近では多いようです。視覚(目)に いろんな色が入ってくると光の反射が気にならなくなるので多少の壁のゆがみは、気になりませ ん。真っ白では、そうはいかないからです。大工さんにあらかじめ仕上げの色を伝えて、下地の精度を意識させ、塗装屋さん、クロス屋さんの下地処理は、通常より回数が多くなることも納得いただきました。真っ白な壁にキッチンがすごく綺麗にマッチしています。ソファーの黒もかっこいいです。寝室の壁の精度もばっちり、心配したらせん階段に多少の補修が出ましたが、ほぼ補修なしで引き渡すことが出来ました。色と黒のモノトーンの生活をかっこよく続けていらっしゃることでしょうね!